月別アーカイブ: 2011年6月

父親のひそかな喜び

4歳になる長女は半年ほど前までアンパンマンが大好きで
父親の私に力いっぱい「ア~ン パ~ンチ!」
寝言で「アンパンマン、新しい顔だよ!」
なんて、言っていた。

彼女が最近ハマっているのは


「スイートプリキュア」だ!

“月に代わってお仕置きよ!” というセリフが一世を風靡した
セーラームーン(古!)と同じシリーズなのか?
主人公の中高生女子が正義の味方に変身し、必殺技をくりだし悪をやっつける
女の子版、仮面ライダー(古すぎ!)なのである!

戦い・争いだけでなくストーリーに友情や成長が織り込まれ・・

さらに変身時の音楽や必殺技の決めポーズ
また、オープニングを彩る歌と
エンディングを飾るパラパラ風のダンスなど

子供を飽きさせない工夫が随所に散りばめられている。

長女と一緒に車に乗ろうものなら、
録画してあるプリキュアのDVDをヘビーローテーション
長女は正真正銘のプリキュアマニアといって良いだろう

そんな彼女に母である私の家内は
胸の部分にプリキュアのプリントがされているエプロンを最近買い与えた

それからしばらくして保育園で行われる子供のクッキング教室に
長女が一般参加する機会がありました

彼女は件のお気に入り”プリキュアエプロン”を着用し、
眼をキラキラさせて母親にこう言ったという・・・、

みんな(参加している友達)これがエプロンだって分かるかな?
プリキュアの洋服かと思うかもしれないね!
みんながこれを欲しがったら困っちゃうね!

プリキュアのエプロンをしていることが、
どれほど彼女にとって誇らしく、嬉しかったのか

彼女に初めて他人に自慢したくなるような喜びが湧き上がり、それを彼女も大事にしている。
そういう感情が芽生え始めたことを私はとっても嬉しく思う

4歳の彼女には、これからもっと好きなことや嫌いなことが押し寄せるだろう。
夜も眠れないほど好きになる人も現れるだろうし
世界の終わりを感じるような絶望も感じることもあるだろう

ただ、それこそが人生の喜びなのだということが彼女自身に分かるときがきっと来るし
そして今まさにそういう感情の第一波が彼女の心に波立ち始めたこと
人間らしい情緒が育ってきたこと・・・、それら全てが

彼女が産まれた日に感じた想いとは
また違った言葉にできない喜びと感動がある

いろいろな事に気づかせてくれる家族に感謝!

多摩境新築マンションモデルルーム?

スーパーアルプス多摩境店の道路を挟んだ向かい側
ちょうどグラッチェガーデンズ多摩境店の北側でなにやら建築が始まっている
IMG_5465.jpg

典型的なプレハブ建築なので長期間使用するような建物ではないことが分かる
以前はココにソルグランデメイツのマンション展示場があった

IMG_5464.jpg

◆建築中の建物

先日、新聞折り込みにも入っていた長谷工施工のグレイシャスヒルズマンション展示場かと思われる!
違っていたらスミマセン・・・。

分譲販売するマンション現場も建設が進んでいる様子です
場所はマイキャッスル多摩境フィールの西側です

多摩境で蛍を観賞

昨夜は多摩境の蛍(ホタル)を見てきた。

初めて行く場所なので
tako-takuさんのブログ「CHOKOBALLCAFE」を参考にしながら場所を探す

場所は多摩境通り、
スシローや小山中央小学校の並びに
株式会社マキノと株式会社オーク製作所間の道を下っていく

◆車はこの道に入れないようになっている、近くに駐車しなくてはいけない。自転車はOK!

大きな地図で見る

舗装された道が切れるあたりに、右に下っていく山道と分かれる
その分岐を右に降りていく

ホタルの季節ならこのあたりから、なんとなく人の声が聞こえてくるだろう

懐中電灯の光を頼りに山道を下ると小さな池(湿地?)があり
ホタルが2・3匹飛んでいる

曇り空のため案外あたりが明るかったがホタルの発する光は強烈だった

さらに奥に進むと、10~20匹位が常に飛んでいる場所もあり
写真を撮っていらっしゃる方に話を聞いた。

私も、ホタルの夜間撮影に挑戦してみたいと思っていたので
貴重なアドバイスをいくつか頂戴した

その方のブログにホタルの写真が掲載されている
エンジニアのやぶにらみ日記

話によるとちょうど今頃がホタル観賞の最盛期

◆虫除けスプレーを塗って、懐中電灯を忘れずに!

このあたりは全体に片所谷戸(かたそやと)地区と言い古い地名が残っている
IMG_0088.JPG
◆写真は明るいうちに下見に行ったときに撮影

IMG_0091.JPG
◆写真は明るいうちに下見に行ったときに撮影
地元の有志によって環境が守られている、頭が下がります。

IMG_0092.JPG

◆写真は明るいうちに下見に行ったときに撮影

IMG_0093.JPG

◆写真は明るいうちに下見に行ったときに撮影
山道なのでスニーカーなどで行こう!

多肉植物販売(多摩境)

最近、我が家にちょっと奇妙でカワイイ「多肉植物」が増えてきた。

IMG_0722.jpg
 ・アロマティカス・・・良い香りのする多肉植物(580円)

「スーパーアルプス多摩境店」から歩いてすぐ近くに
自宅を利用して多肉植物の販売をしているお宅がある、
主婦の口コミで評判になっているので早速行ってみました。

多摩境の多肉植物販売店ブログ
http://tamasakai.jp/taniku/

◆注意◆
自宅で販売しているので電話連絡してから
岩河(いわかわ)さん 090-1559-8985

店主は普通の(?)主婦、気さくな人柄が印象的でなんでも相談できます。
以下、店主にいくつかお聞きしました

◆お店を始めたきっかけは?

2~3年前からご自身が多肉植物のカワイさにハマッていて
“もっとみんなに知ってもらいたい!”という想いから自宅でコツコツ販売を始めました

◆集客は?

最初こそメールで友達を誘ったりしていたそうですが、
友達がその友達を紹介してくれて・・・と、
今では口コミでリピーターもいらっしゃる

◆値段が随分お安いような気がするんですが?

趣味の延長なので・・、ギリギリ損はしてないです(笑)

IMG_5107.JPG
◆どこからがお店というわけでもなく、家のあちらこちらに多肉植物がおかれている。

IMG_0743.jpg
◆なんの変哲もない流木にも多肉植物の寄せ植えをつくってもらえます

IMG_5109.JPG
◆とにかく寄せ植えのアイデアがスゴイ!
 SPAMの空き缶や雑貨のようなものに多肉植物が植えられています

IMG_0731.jpg
◆「多肉植物とはトゲのないサボテン」肉厚な葉をマクロレンズで撮影

IMG_5112.JPG
◆ウッドテラスの多肉植物たち

IMG_0748.jpg
◆キャンプで使う飯盒(はんごう)に寄せ植えされています
 風に揺れて、見ているとチョット涼しげです

IMG_5113.JPG

IMG_0727.jpg
◆小さな穴杓子に植えられた多肉植物
 新たに我が家の住人になりました

田端環状積石遺構に行ってみた

田端環状積石遺構

多摩境駅のすぐ近くにある歴史的遺跡

多摩境駅から徒歩4分ぐらいの田端環状積石遺構に行ってみた!
所在地:町田市小山町3113-2

IMG_5441.jpg

多摩ニュータウン通りから見た敷地入口はこんな感じ

IMG_5440.jpg
この看板を見逃すと何の空き地か分からないほど小さな場所です

IMG_5443.jpg

昭和43年に発見された「環状積石遺構」ストーンサークルは現在は上から盛り土をされて保存されている、その上に複製(レプリカ)が展示されているようである。

IMG_5444.jpg

IMG_5447.jpg

レプリカはこんな感じ!

IMG_5448.jpg

なるほど、ストーンサークルです

IMG_5450.jpg

田端環状積石遺構は「たばたかんじょうつみいしいこう」と読むらしい

小山白山公園

小山白山公園(おやまはくさんこうえん)

所在:町田市小山ヶ丘5丁目4
面積:23,817平米
交通:京王相模原線多摩境駅、徒歩3分

IMG_5421.jpg
公園入口に立つ公園碑、奥に見えるマンションはグランレガーロ

IMG_5422.jpg

IMG_5425.jpg
白山公園内の池には鯉が泳いでいる。
カエルが一斉に産卵する時期が有り孵化すると一面オタマジャクシだらけになる。

IMG_5426.jpg

白山公園の南側から撮影する。
手前の砂地は平日午前中にゲートボール場に使用されている。
奥に見えるマンションはサンクタスグロウヒルズ
IMG_5428.jpg
公園内の段差(勾配)を利用した長めのすべり台

IMG_5427.jpg
ライトにチャレンジできるアスレチックを設置

IMG_5429.jpg
アスレチックの奥に見えるのはブランコと砂場

IMG_5430.jpg

公園内に設置されているバスケットゴール

南大沢みどりやま公園

南大沢みどりやま公園

所在:八王子市南大沢5丁目8
面積:
7,398平米
交通:京王相模原線南大沢駅、徒歩10分

IMG_4919.JPG

南大沢の遊歩道沿いに設置されている公園の石碑

IMG_4920.JPG

公園の全体図です
冬なので寒々しい写真ですね
画面奥に見える建物はベルコリーヌ南大沢

IMG_4921.JPG

わきみずひろばうずまき公園
と流れてきた水が最後にこの公園写真の舞台のような階段状の滝に流れ着きます

IMG_4922.JPG

東に隣接するのは「宮上中学校」
南大沢の遊歩道を彩る公園のひとつです。

グライダー空を舞う

最初に視界に入ってきたときはそれが何物なのかをすぐには判別できませんでした。
トンビのようなものが、くるり、くるり、と旋回しながら高度をあげていく・・・。

しばらくはラジコン飛行機かな?・・・と。
その優雅な姿に惹かれ、車を降り、近づいていく・・、

多摩境通りの東端「小山ヶ丘中学校」建設予定地の隣に「老人ホーム美郷」があります。
例の飛行機はその敷地から飛ばされているものでした。

その老人ホームは相模原の町を見下ろす丘の上にゆったりと、すがたよく建っていて、
その丘一面に密生した草が風に揺れていました。

丘を駆け上がってくる風を翼に受けて、旋回しているのはラジコンのグライダー。

動力になるプロペラの付いたラジコン飛行機はこれまで何度も見たことがあるが、ラジコンのグライダーを見るのはこれが初めて。
無知を恐れず推測をすると、大きな紙飛行機に舵をコントロールできるラジコンが付いているといったところでしょうか?

少し離れたところから、しばらくグライダーを飛ばす様子を眺めていました。
すると、うまく風をつかまえて、旋回・上昇していくのは10回に1回くらい。
たいていは2回転する前に丘の斜面に戻ってきます。

40代後半と思しき操縦者の男性は主翼(というのでしょうか?)1メートル以上はあろうかというその大きなグライダーをひょいと持ち上げ、
あのマサカリ投法の村田投手よろしく、大きく振りかぶるとエイヤっと放り投げる・・・。
すると、そのグライダーはまさに紙飛行機のようにふわりと滑空します。

あいにくの曇り空をバックにしても、その姿は優雅の一言。
空は自由だな~というグライダーの声が聞こえてくるようです。

ただひとつ皮肉に思えたのが、老人ホームに入っている方にはどう映っているのかと・・。
様々な事情からそこにいるであろうことを考えると、多少は窮屈な思いをなさっているのではないのか?

そんな人から見ると、自由な空にふわりと浮かぶその飛行物体は羨ましいと、
みてしまうことはないのかといらぬ心配をしてしまいました。

もちろん、そのグライダーの操縦者には悪意も罪もないのでしょう。

えっ?牛角ってこんなに安いの?

先日、南大沢のパオレビル5階に入っている「牛角」に行ってきました!

食事が終わって、会計・・・・。
一瞬!牛角って思っているよりずっと安いな~!と感心してしまいました。

しかしレシートには頼んでいないデザートが・・・。

ぱらぱらとめくって見るとどうやら他の席の伝票のよう・・・!

女性の店員さんに「このデザート頼んでないんですけど・・・」と、伝えると、

「飲み放題とセットになっているから無料になっています。」と、トンチンカンな返答。

なんだかな~?と思っていると、別の店員さんが

「スミマセン、別の伝票を渡してしまいました。」

と先ほどの伝票より2000円くらい高い伝票を持って駆け込んできました。

黙っていれば良かったかな?
と、一瞬後悔しました。

脳裏に焼きついた映像

先日、車を走らせていたときのこと。

多摩境から少し離れた、八王子の緑を多く残す、丘陵地の南斜面を利用した住宅地の道路です。
もともと山を切り開いて作った場所ですが6メートル以上ある、キレイにアスファルトで舗装された道路。


通り過ぎる道路脇の路肩あたりに黒っぽいものが動いていた。

スピードを落として目を凝らしてみると、おそらく車に撥ねられたと思われる狸が横たわっている。
いや、厳密に言うとその狸は横たわっていたわけではなく、気丈にも前足を踏ん張って首(上半身)を持ち上げていました。

恐らく下半身はまったくいうことをきかなかったのでしょう。


私には深刻なダメージを負いつつも生きることに対する、野生の貪欲な執着心が上体を起こしているように見えました。


しかし、素人目にみてもその事故によるダメージはとても深刻で、野生の動物がこれほどのダメージを背負ってしまったら恐らく今後、野生のままでは生きてはいけないでしょう。


もしかしたら私の見た瞬間は最後の悶絶だったのかもしれません。


通り過ぎた後、運転をしながらずっと、先程見た光景が目に焼きつき、心を捉えて離れませんでした。
5分ほどそのまま走って、結局現場に戻るためにUターン。現場には10分近く経過してから戻ってきましました。

でもそこには遺体もなく、事故の形跡さえも残っていませんでした。

まるで、そこにいなかったかのように・・・。

心優しい誰かが、遺体を埋葬のために連れて行ってくれたのか。
それとも思いのほかダメージは少なく安全なところまで逃げることができたのか?

いまだに分かりません。
でも顛末が分からないだけにすれ違ったその一瞬の光景が脳裏から離れることが無いのです。