淵野辺「陸上装備研究所一般公開」は物騒なものが沢山


2013年4月13日、淵野辺2丁目9、防衛省技術研究本部陸上装備研究所「一般開放」イベントに行って来ました。

IMG_8074.JPG

▲写真は「10式戦車」想像していたよりもずっとコンパクトでした。

IMG_8126.JPG

▲入り口はこんな感じでイベント用のテントがなければ物々しい雰囲気

IMG_8080.JPG
▲施設内は見学者で賑わっています

IMG_8092.JPG
▲NBC偵察車というらしい・・・。
ファミコンウォーズ世代としては、これは装甲輸送車であって欲しかった!

IMG_8087.JPG
▲ジープなど
展示してある装備品には最低一名以上の自衛官(?)がついていて、興味を持って近づく人に丁寧に説明してくれます。

IMG_8097.JPG
▲野営用のテント
中に入って見ることが出来ます

IMG_8120.JPG
研究所内の八重桜は概ね満開といったところ。

IMG_8124.JPG

研究所内は広々。自衛官と民間人が和やかな雰囲気で触れ合っています。

淵野辺「陸上装備研究所一般公開」は物騒なものが沢山」への2件のフィードバック

  1. LUM

    すごいですね!地元なのにこんな施設があるなんて知らなかったです!近くで見てみたいです。最近こういう方面けっこう興味がでてきました。ディアゴスティーニの本とか真剣に買おうか迷います…

  2. tamasakai

    コメントありがとうございます。
    一年に一度、桜の時期に一般公開されるようです。
    所内のスペースで自衛隊グッズなども販売していて、戦車がドーンと書かれている「下敷き」なんかも売られています。

コメントは停止中です。