「洗脳原論」苫米地 英人 (著)


「洗脳原論」苫米地 英人 (著)

がっしりとしたハードカバー
グラフやイラストなどが一切ないため
読み始めるまでにかなり勇気がいる

本書はマインドコントロール・サブリミナル効果・洗脳などについて書かれた本

著者は「オウム真理教」の集団洗脳を解いた専門家として名高い
その脱洗脳(デプログラミング)の手法と実際のモデルケースなどを
中心に書かれている

当初の印象とは違い、かなり読みやすく面白い!
著者の読ませる力と広大な知識の裾野を垣間見ることができる